2016年12月

サーフィン(能登)

波    腿〜腰  たま〜に腹
ボード 6.8(2+1)

お客さんと合流して能登方面へ
イメージ 1
まとまりの無い波で、大き目セットでショートライドでした。

波乗りSUP(富山湾)

波    腹〜胸  セット頭
ボード 8.2(トライ)

先に乗ってたkbさん
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
サイドフィンが見えてますね!
イメージ 9
自分はオンシュアとアラレで11時に終了にしました。

別のポイントの寄り周り波
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
サーファーにとってはクリスマスプレゼントでしたね!


ウィンドサーフィン(内灘)

セイル   4.6
ボード   WAVE(92Ⅼ)

クロスオフでブローはやや強め
イメージ 1
風下側の小波で2時間程遊べました。

怪我の原因について

先月末の怪我から3週間

ドクターストップ解除となりました。

痛みと腫れが無くなったらフルフェースのプロテクター着用で海に入りましたが・・・

怪我は頬骨のヒビ(骨折)で治療無しで再診もなし

通常の日常生活可能

怪我をした場所の衝撃は厳禁の診察でした。


【怪我の原因について】

波乗りSUP(8.4)使用で波サイズは腰〜腹

水深1.5ⅿ位で(インサイドで波数多い)

インサイドからアウトに出ようとして、水の中で立って波の切れ目待ち中

ボードは浜側で体は沖側

波でリーシュが伸びている時に、潜りながら自分の方にリーシュを引き寄せ

振り向くと顔面に強い衝撃・・・

初めは何が起きたか意味が分からず・・・

フィッシュテイルの角がぶつかったみたいです・・・

今までマリンスポーツで大きな怪我は無かったんですが、

まさか自分が引いたリーシュで怪我をするとは・・・

いつものポイントで波も大きくなかったので注意力が足りなかったですね・・・

軽くて大きいボードの推進力も!

楽しい波乗りSUPですが、怪我もいろいろ聞こえてくるので、人の多い場所の危険性も痛感しました。

このブログを読んでもらった方の怪我が少しでも減ってくれれば幸いです。

最後になりましたが、心配してくれた海の仲間達に感謝です!


フルフェースのプロテクター
イメージ 1
映画のジェイソンではありません・・・
















サーフィン(能登)

波     腿〜腰 セット腹
ボード  6.8(2+1)

初心者ロングのお客さんと能登方面へ
イメージ 1
初めは良かったんですが、昼頃から風が吹いてきて・・・

この時期にしては暖かいサーフィンでした。
ギャラリー
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィンスクール(能登)
  • サーフィンスクール(能登)
  • サーフィンスクール(能登)
  • 波乗りSUP(能登)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ