2013年03月

ウインドサーフィン (柴垣)

イメージ 1
10時頃に到着したら旭ちゃんすでに撤収中

8時頃から5.3で乗れたらしいけど、波はイマイチだったみたいです。

そうこうしている間に、風が弱くなって・・・


昼過ぎからの西風の島尾も期待したけどハズレ・・・
明日の西風は?

松太枝浜海岸侵食対策の報告

イメージ 1


























これまでの経過

【2012/3/30のブログより】
2010.12.7 エルパセオ2階会議室で行なわれた、松太枝浜海水浴場における富山県が行う浸食対策工事・消波ブロック(テトラポッド)投入についての説明会から1年あまり経ちましたが、24年度の説明をしたいとの連絡を受け、サーフユニオンのメンバー6人で、高岡土木事務所に行ってきました。

結論から先に言うと、富山県高岡土木センター海岸班としては、保全計画は、マリーナ小突堤と平行に120mの物を右側から1基建設し様子を見て、効果が見られない場合2基目をキャンプ場側に建設するという残念な計画でした。(テトラと小突堤の間隔は約80m)
(2010.8.24ブログ掲載の案)

「富山県高岡土木センター海岸班の見解」
○約2年半位、砂の堆積状況を調べたが、改善されなかった
 (季節によって変動はあったが、全体としては変わらない)

○23年5月の国総研(国土交通省)の現地視察の見解からも、上記の計画案で行なう方針

○ただし120mは予算の関係上、24年度ですべて行なうかは未定

○24年9月~12月で24年度の工事終了予定

○6月に24年度の計画正式決定→サーフユニオンにも報告

 以上、高岡土木センターの見解


残念な報告でしたが、何期かに分けての投入計画で、1期目で松太枝浜全体に砂が堆積すれば、キャンプ場側の2期目は投入しないとの説明
(この点について、砂の堆積の様子を見ながら、最小限の投入にしてもらいたいと強くお願いしてきました)
※6月の正式決定の時に堆積状況の確認のスパンを少しでも長くしてもらいたいと、お願いしてきます。

その他にも、富山県高岡土木センター海岸班に聞きたい事や、お願いなどがあれば、高岡サーフユニオンの各店長に連絡して下さい。

【2012/7/2のブログより】
H24/7/2(月)富山県高岡土木センター14時~

サーフユニオンの店長5人で、富山県高岡土木事務所に出向き海岸保全計画についての説明を受けました。

○平成24年度の工事は、マリーナ小突堤と平行に60mの物を右側から建設(テトラと小突堤の間隔は約80m)し、25年度に残りの60mを建設して、合計120mにして様子を見たいとの説明を受けました。

テトラを投入してから、砂の堆積状況を確認するスパンを長くして、不要な投入を無くしてもらいたいと要求

来年春の段階で、24年度のテトラポット投入により、砂の堆積が改善された場合は、それ以降の工事計画を再検討してもらいたいと、強く要求

○工事期間、お盆明け~11月中を予定
 工事期間中もキャンプ場側はサーフィン可能
 (立ち入り禁止区間など、詳細については工事業者が決まり次第、ホームページ等で連絡します)

富山県高岡土木センター海岸班に聞きたい事や、お願いなどがあれば、高岡サーフユニオンの各店長に連絡して下さい。


★【松太枝浜海岸侵食対策の報告】★
H25/3/18(月)富山県高岡土木センター14時~

サーフユニオンの店長4人で、富山県高岡土木事務所に出向き海岸保全計画についての説明を受けました。

○平成24年度に予定していた工事が遅れていて、60mの物を現在も建設中(残り10m位を3月31日までに終了の予定)

写真は今日(2013/3/18)撮ったものですが、誰が見ても分かる様に、かなり砂が堆積してきているので、もう少し様子を見て検証しながら残りの60mを投入出来ないのかと要求

しかし、土木センター海岸班としては高岡市の要望なので、25年度に残りの60mを建設して120mにしたいとの返答・・・

無駄な投入を避けてもらいたいと、いろいろな角度から意見しましたが、話が平行線のままだったので、現状を高岡市に再確認してもらいたいと要求

高岡市からの返答待ちなので、返答が返ってきた時点で皆さんにお知らせしたいと思います。

当初の目的が海岸侵食対策だったので、高岡市には正しい見識で判断してもらいたいのと、必要な場合には高岡市にも説明を求めて行きたいと思います。

尚、行政サイドに聞きたい事や、お願いなどがあれば、高岡サーフユニオンの各店長に連絡して下さい。

フィッシングカヤック(富山湾)

イメージ 1
今日は、朝二の出艇で昼過ぎまで

久し振りに釣りの師匠と先生も合流

やっぱり一人で浮くより数段楽しく感じます。

釣果の方は、根魚がポツポツ釣れてお見上げ確保

ウインドサーフィン (柴垣)

イメージ 1
セイル  5.1
ボード  WAVE(ツイン)

11時頃に到着した時は、サイドで波はセット胸前後
(ガスティで大きめセットがベター)

風がクロスオンになり安定して吹いてきたら波はサイズダウン&張ってこない感じになったけど、3時間位は充分遊べるコンディションでした。



写真のコンバットは、初乗りセイルだったみたいだけど、なかなか調子良さそうでしたね。

5.3は今日の最大で、クロスオンのボトムで裏風入らず、トップターンでもセイルのトップが良い感じで開いてます。

サーフィン (富山湾)

イメージ 1
波   腹~胸 セット肩
ボード 6.0(トライ)

掘れた波で、乗れればかなり良い感じ♪

何本か乗った後、風の影響かワイド気味になって、インサイドで巻かれてノーズ部分がクラッシュ・・・




写真はfuuに撮ってもらった一枚
(ホワイトウオーターを抜けれたら・・・)


ギャラリー
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィン(加賀)
  • サーフィンスクール(能登)
  • サーフィンスクール(能登)
  • サーフィンスクール(能登)
  • 波乗りSUP(能登)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ